YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

大友良英 オオトモヨシヒデ

音楽家/プロデューサー

1959年横浜生まれ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに多種多様な作品をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。ノイズやフィードバックを多用した大音量の作品から、音響の発生そのものに焦点をあてた作品に至るまでその幅は広く、ジャズやポップス、歌をテーマにした作品も多い。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は60作品を超える。2008年、YCAMでの『アンサンブルズ』展を切っ掛けに、「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれている。現在は原発事故の放射線による被害を受けつづける福島と東京を行き来し、「プロジェクトFUKUSHIMA !」 を立ち上げ奔走中。 著書に『MUSICS』(岩波書店)、『大友良英のJAMJAM日記』(河出書房)、『ENSEMBLES』(月曜社)『クロニクルFUKUSHIMA』(青土社)などがある。

参加事業
このページのTOPへ