YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

白井剛 シライツヨシ

振付家/ダンサー

1996〜2000年、ダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」の作品に出演。98年、「Study of Live works 発条ト」の設立に参加し、バニョレ国際振付賞受賞。04年、『質量, slide ,& .』を発表、この作品で06年にはトヨタコレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞」を受賞。また、ダンサーとして、04〜05年にはユーリ・ン振付『悪魔の物語』、05年には伊藤キム振付『禁色』に出演。06年には、カンパニー「AbsT」を立ち上げ、07年には『しはに-subsoil』、5人の音楽家との共作『THECO-ザコ』を発表。第1回日本ダンスフォーラム賞を受賞。06年から現代音楽のアルデッティ弦楽四重奏団とのコラボレーション作品『アパートメントハウス1776/ジョン・ケージ』に参加し、国内10ヶ所で巡演している。また、07年にはYCAMでの滞在制作によって発表した、10人のアーティストによる共作『true/本当のこと』(YCAM初演)に参加、ヨーロッパやブラジルをはじめ国内外で上演を続けている。09年には『blue Lion』、10年には『静物画-still life』を京都で創作初演した。

参加事業
このページのTOPへ