YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

Sachiko M サチコエム

音楽家

劇団の音響技師を経て、1994年サンプラーを手に音楽活動を開始。1998年、今までのスタイルを一新、サンプリングされた音源全てを放棄。サンプラーに元々内蔵されていたテスト・トーン用のサインウェイヴと、スイッチノイズを用いた極端なまでにシンプルでミニマリスティックなサウンドと、潔いまでに徹底した音楽に対する姿勢を示し、世界的な注目を一気に集め、孤高の即興演奏家として知られるようになる。 主に海外の音楽フェスティバルでの演奏を活動拠点とし、数多くのコンサート、また、参加アルバムはソロをはじめ、総計100枚にも及ぶ。2003年、アルスエレクトロニカ、デジタルミュージック部門ゴールデンニカ賞を受賞。 2004年、初のサウンドインスタレーション『I'm Here』を発表。以降、音楽演奏と同時に展覧会の発表にも精力的に活動。2010年、写真撮影を開始、製作にも力を入れ、多ジャンルにわたる活動を続けている。現在、個展『I'm Here -shortstay-』を巡回中。初の写真集「Where we are」を出版したばかり。

参加事業
このページのTOPへ