YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

松本典子

プログラマー/映像作家

1980年京都生まれ。情報科学芸術大学院大学[IAMAS]卒業。

大学在学時より、舞台映像演出やVJ、プロモーションビデオ制作など、音楽やパフォーマンスを中心とした映像表現に携わる。2007年以降は、株式会社イメージソースにおいて企業向けデジタルメディア、映像プログラミング、ネットワークなどテクノロジーを使った展示/製作のテクニカルディレクションを行い、MaxMSP/Jitterを開発販売するCycling 74社の公式サイトにおいて、プログラマーとして、日本人女性初のインタビュー選出を受ける。

2011年より、東北大学や東京大学医科学研究所において、情報デザインを用いたゲノムデータ解析のソフトウェア開発/研究に従事。

近年は、生データの可視化をテーマに、映像デザイン、情報デザイン、プログラミングなどを駆使したソフトウェア開発/研究、製作を行っている。

参加事業
このページのTOPへ