YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

石橋素 イシバシモトイ

エンジニア/アーティスト

1975年生まれ。東京工業大学制御システム工学科、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]卒業。デジタルメディアを使った作品制作をはじめとして、テクノロジーを駆使した新しい遊び、プロトコルをテーマに開発/制作を展開。2006年株式会社DGN設立。企業やファッションブランドのラウンジ、科学博物館などにおける展示システムの企画・制作において、主にインターフェイスデザイン、デバイス設計、プログラミングを担当している。08年より研究・制作スペース「4nchor5 la6(アンカーズ・ラボ)」を共同主宰し、アート、デザイン、研究、パフォーマンスなど、領域を問わず精力的に制作活動もおこなっている。これまで、数多くの作品が、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品として選出されている。

参加事業
このページのTOPへ