YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

北野圭介 キタノケイスケ

映像理論研究者

1963年生まれ。ニューヨーク大学大学院映画研究科博士課程中途退学。ニューヨーク大学教員、新潟大学人文学部助教授を経て、現在、立命館大学映像学部教授。著書に、『ハリウッド100年史講義:夢の工場から夢の王国へ』(平凡社新書/2001年)、『日本映画はアメリカでどう観られてきたか』(平凡社新書/05年)、『大人のための「ローマの休日」講義:オードリーはなぜベスパに乗るのか』(平凡社新書/07年)など。

参加事業
このページのTOPへ