YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

ジャン=バティスト・アンドレ

ダンサー/振付家

1979年フランス・ランス地方生まれ。シャロン国立サーカス芸術学校(フランス)卒。曲芸とピエロ芸を専門とするアートとサーカス、またはニューテクノロジーと現代美術を横断する舞台の研究、創作を行う。また同時に、フィリップ・ドゥクフレやジル・バロン、クリスチャン・リゾー等の振付家の作品にも参加。初の長編作品「interieur nuit_」(2004年)では、フランス国内各都市を始め、アメリカやタイでも公演され、各地で高い評価を得る。 フランス外務省が国内のアーティストの海外創作活動を支援する「ヴィラ・メディシス海外派遣プログラム」において、サーカス分野では初の奨学生となる。

参加事業
©Aoki Takamasa
このページのTOPへ