YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

DJトランキライザー

1996年、美術家の青山泰知と音楽家の大友良英により結成。渋谷ラママでの5時間連続ライブ、ミュージック・マージュ・フェスティバルでの幕間演奏、想い出波止場との共演などで、当時としては異例ともいえるミニマルかつ物音のような演奏を展開。大友にとってはその後の「I.S.O.」などに向かう大きな布石になるも、世間的にはほとんど認知されることもなく98年に活動休止。2008年から再始動。

参加事業
このページのTOPへ