YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

sound tectonics #8
raster-noton evening

Cyclo.、Byetone、nibo、クリストファー・ウィリッツ

メディアテクノロジーを軸に、サウンドと空間/映像の新たな関係を探求するコンサートシリーズ「sound tectonics」の第8弾。カールステン・ニコライ+マルコ・ペリハン「polarm」のオープニングを記念して開催された本公演では、カールステン・ニコライがアルヴァ・ノト名義で主宰する電子音響レーベル「ラスター・ノートン」に所属するミュージシャンを中心に4組のミュージシャンがパフォーマンスを披露した。
日時
2010年11月13日
会場
スタジオB

イベント

sound tectonics #8
raster-noton evening

2010年11月13日

»

sound tectonics #8
raster-noton evening

物理学/数学についての独自のリサーチをサウンド表現に応用するカールステン・ニコライと池田亮司によるユニット「cyclo.」が、全て新作からなるセットで臨んだ10年振りの世界ツアーの山口編。他にも、ラスター・ノートンからニコライの長年のパートナーであるbyetoneとniboが参加したほか、ゲストとして坂本龍一とのコラボレーションでも知られるクリストファー・ウィリッツが登場。ラップトップミュージックの最強メンバーによるオーディオ・ビジュアル・パフォーマンス・ナイトが実現した。
日時
2010年11月13日
会場
スタジオB
クレジット
出演(出演順):niboクリストファー・ウィリッツbyetone(オラフ・ベンダー)cyclo.カールステン・ニコライ池田亮司

プロフィール

クレジット

主催:

  • 公益財団法人山口市文化振興財団

後援:

  • 山口市
  • 山口市教育委員会

技術協力:

  • YCAM InterLab

企画制作:

  • 山口情報芸術センター[YCAM]
このページのTOPへ