YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

The Rainy Table

珍しいキノコ舞踊団+plaplax

ダンスとメディアアートが出会い、ポップでキュートな世界を創り出す

「日常のすき間から広がる旅」をテーマに、ダンスカンパニー珍しいキノコ舞踊団とメディアアートユニットplaplaxのコラボレーションによるダンス作品を発表した。
普段の何気ない感覚や気持ちをキュートに表現する珍しいキノコ舞踊団のダンスと、身近なモチーフとメディアテクノロジーを組み合わせたplaplaxの舞台美術/映像演出とが融合。さらに大野由美子(Buffalo Daughter)が本作のために書き下ろしたオリジナルサウンドトラック、AOMIのスタイリッシュな衣装との相乗効果も得ることで、日常の中に潜むファンタジーが大胆かつ華やかに出現した。この作品を通じて、観客を冒険の旅へと誘い、どこか懐かしさを覚えるような切なさと興奮が同居する感覚を喚起させた。
日時
2009年2月28日〜3月1日
会場
スタジオA
特設サイト
http://therainytable.ycam.jp/
ポスター、フライヤーなど

作品

The Rainy Table (YCAM委嘱作品/世界初公開)

珍しいキノコ舞踊団+plaplax

「雨の中のテーブル」から始まる旅の物語

»

The Rainy Table (YCAM委嘱作品/世界初公開)

珍しいキノコ舞踊団+plaplax

「雨の中のテーブル」から始まる旅の物語

主人公が日常的な世界から、雨や馬といった象徴的なモチーフが登場する魔法のように不思議な世界へと出発し、再び元の場所へと帰り着く、という物語を、メディアテクノロジーを全面的に取り入れながら描いたダンス作品。
演出に映像を多用しており、随所にあらかじめ制作されたアニメーションや実写映像のほか、ダンサーの動きをもとにリアルタイムに生成した映像などを舞台背景のスクリーンに投影している。とくに独自の手法で撮影された、大小様々なサイズのダンサーが登場する実写映像は、舞台上で展開する実際のダンスと融合することで、観客の遠近感やスケール感を揺さぶり、日常から冒険への飛躍を巧みに演出している。このほか、先駆的な試みとしてプロジェクションマッピングの技術を応用し、舞台上の舞台装置などに、その形状に合わせた映像を投影。映像による空間的な演出も施している。
このようにメディアテクノロジーを積極的に取り入れた作品でありながら、その重厚なシステムではなく、ユーモアや親しみやすさが前景化する本作は、これまで数多くのアプローチが試行されてきた〈メディアテクノロジー+身体表現〉に新たな地平を切り開くものとなっている。
巡回情報
  • 2009年3月19日〜22日 フェスティバル/トーキョー09春
    会場: シアタートラム(東京)

クレジット
振付・構成・演出:伊藤千枝珍しいキノコ舞踊団
出演:井出雅子、山田郷美、篠崎芽美、茶木真由美、中川麻央、伊藤千枝
舞台美術・映像演出・メディアテクノロジー:plaplax[近森 基+久納鏡子+筧 康明]
音楽:大野由美子(Buffalo Daughter)
衣裳:AOMI
演出補:小山洋子
舞台監督:安田美知子
アニメーション制作:小原 藍(plaplax
プログラミング協力:赤塚大典

イベント

バックステージツアー

2009年2月14日

»

バックステージツアー

オリジナル作品を制作している現場とその舞台裏を紹介するバックステージツアーをおこない、YCAMのスタッフとアーティストの案内のもと、劇場の機構や、作品に使用するシステム、アーティストやスタッフの仕事の様子を見学した。
日時
2009年2月14日
会場
スタジオA
クレジット
ファシリテーター:YCAM教育普及

関連上映

2009年2月21日、22日

»

関連上映

  • めがね(2007年/106分/日本)
日時
2009年2月21日、22日
会場
スタジオC

プロフィール

YCAM InterLab開発内容

特殊撮影による映像制作

»

特殊撮影による映像制作

被写体(ダンサー)がカメラに近づくほど大きくなるという基本的な撮影効果を利用し、現実ではあり得ない遠近感をもった映像を制作した。

撮影に際しては、カメラに近い場所と、離れた場所にいるダンサーの足の位置が床面で一致するよう、鏡を利用した撮影方法を考案。この撮影方法は、複数人のダンスを同時に収録するため、個々のダンサーの映像をコンピューター上で合成するよりも、高い効率での映像編集/制作を可能にした。

クレジット

主催:

  • 財団法人山口市文化振興財団
  • 財団法人せたがや文化財団
  • 珍しいキノコ舞踊団
  • plaplax

後援:

  • 山口市
  • 山口市教育委員会

助成:

  • 平成20年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動重点支援事業)
  • 財団法人地域創造

協賛:

  • 株式会社資生堂

技術協力:

  • YCAM InterLab

企画制作:

  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • 世田谷パブリックシアター
  • 珍しいキノコ舞踊団
  • plaplax
このページのTOPへ