YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

scopic measure #9
skinslides

newClear

アートの地平を切り開く挑戦的なプロジェクトや、今後が期待される若手アーティストのインスタレーションなどを紹介する展示シリーズ「scopic measure」の第9弾。スティーブ・パクストン「Phantom Exhibition〜背骨のためのマテリアル」と同時に開催した本展示では、ダンサーの大脇理智を中心としたアーティストグループnewClearのインスタレーション「skinslides」を紹介した。
日時
2009年4月25日〜8月31日
会場
ホワイエ

作品

skinslides (YCAM委嘱作品/世界初公開)

newClear

»

skinslides (YCAM委嘱作品/世界初公開)

newClear

「ダンサーを永久保存するインターフェイス」としてのビデオダンス作品。
会場の床面に設置された3つのスクリーンには即興的な振付で動くダンサーの映像が映し出されている。これらの映像は大別すると5つのシーンに分かれており、会場内の鑑賞者の動きにもとづいて、シーンが切り替えられれる。シーンは細かな映像のシーケンスによって構成されており、これらのシーケンスがアルゴリズミックに組み合わされることで、同じシーンでも毎回全く異なる印象をもたらす。また、会場内を流れるサウンドは、撮影時のダンサーの動きなどをもとに大友良英が構成をおこなっており、これも映像と同様に切り替わっていく。
巡回情報
  • 2014年9月5日〜21日 文化庁メディア芸術祭松山展
    会場: 愛媛県立美術館(愛媛)

  • 2014年2月26日〜3月9日 文化庁メディア芸術祭釧路展
    会場: 北海道立釧路芸術館(北海道)

  • 2013年2月13日〜24日 第16回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
    会場: 国立新美術館(東京)

  • 2011年7月20日〜9月13日 NJP Summer Festival – 21 Rooms
    会場: Nam June Paik Art Center(韓国)

クレジット
パフォーマンス:アレッシオ・シルヴェストリン
サウンド:大友良英

プロフィール

クレジット

主催:

  • 財団法人山口市文化振興財団

後援:

  • 山口市
  • 山口市教育委員会

技術協力:

  • YCAM InterLab

企画制作:

  • 山口情報芸術センター[YCAM]
このページのTOPへ