YCAM Portal Site

YCAM Re-Marks

scopic measure #7
IAMTVTUNERINTERFACE

渡邉朋也

アートの地平を切り開く挑戦的なプロジェクトや、今後が期待される若手アーティストのインスタレーションなどを紹介する展示シリーズ「scopic measure」の第7弾。作家として活動する渡邉朋也のインスタレーション「IAMTVTUNERINTERFACE」を紹介した。
日時
2008年4月18日〜6月15日

作品

IAMTVTUNERINTERFACE

渡邉朋也

»

IAMTVTUNERINTERFACE

渡邉朋也

日常生活で最も普遍的なメディアのひとつであるテレビ放送を素材に、情報技術を用いてリアルタイムに解体/再構築し、これまでとは異なる「テレビ」のあり方を表現した、インタラクティブなインスタレーション。
会場に設置されたスクリーンには構造物が形成されていく映像が投影されている。この構造物は、山口の視聴可能なすべてのテレビ局の放送を映像や音響、ネット上の反響など様々な角度からリアルタイムに計測/解析し、それをもとに生成したもので、1秒ごとに更新され続ける。鑑賞者は、この構造体を俯瞰したり、仰視したりしながら、日常生活においては言及しえない、われわれをとりまく暗黙の「雰囲気」を探り取っていく。

プロフィール

クレジット

主催:

  • 財団法人山口市文化振興財団

後援:

  • 山口市
  • 山口市教育委員会

技術協力:

  • YCAM InterLab

企画制作:

  • 山口情報芸術センター[YCAM]
このページのTOPへ